CEL GRAMMAR GRIND

By クレア・ザカウ

前置詞の意味を理解しどう活用するのか、これをわかりやすく教えることは恐らく英語を教える中で私にとっては一番大変でチャレンジングだと思います。また英語中級者と上級者を区別する一つのポイントでもあります。英語上級者のエッセイの中で最も多い間違えはこの前置詞の使い方です。前置詞を好きにならなくても、どうやって克服して行くべきか少しだけご紹介します。

 

前置詞は色々な方法や形で使用されます。下記に例文を出しますが丸暗記をしようとしないでください。丸暗記は一番効果の薄いものだと個人的には思うからです。とにかく使うこと、使って使って使いまくることが大切です。「話すこと」と「書くこと」を繰り返すことで、脳のネットワークに正しく認識されるはずです。英語のレベルに関係なく映画やドラマなどをテレビで見るときに、サブタイトル(英語字幕)で観ることをお勧めします。読むことと、聞くことを同時に体験できるからです。

 

前置詞を理解しよう

英文には100以上の前置詞があり、それらはすべてアイデアや物事の関係性を示すために使用されます。前置詞は位置を示す時に使用します。例えば「in the class room」「on the desk」「near my apartment」「below sea level」。また、時間を示す時にも使用します。「on Tuesday」「in a few minutes」「at 12:30」「since I arrived」などです。そして動きを表す場合にも使用されます。「diving into the pool」「running toward the goal(soccer)」「getting into my car」などです。

下記のリストを見てみましょう(よく使用される前置詞)。

そもそも文法の構造が違う日本人学生にとって前置詞を学ぶことはとても難しいと思います。またドイツ語やフランス語では異なる構造を使用するので、英語での正しい語順を理解する必要があります。

 

句動詞 -Phrasal Verb-

句動詞は英語を学ぶ上で最も難しいものの一つです。そして、残念ながら日常的に使うものが100以上もあります。もし英語の会話の中で何かミスコミュニケーションがあった場合には、恐らくその原因は句動詞かもしれません。

句動詞とは、動詞と前置詞から成り立ちます。それぞれの意味は恐らくそう容易に想像できないでしょう。例えば「Give up」という句動詞は非常に良い例です。これには「諦める」そして「ストレスを感じている」という意味が込められています。全くもって「give(与える)」や「up(上の)」などの本来の意味は関係していません。

 

他の例として…

 

Phrasal Verb(句動詞)     

Meaning (意味)   

Example(例文)

look after someone    

take care of them (~の世話をする)      

I need to look after my sick nephew today.(今日は病気の甥の面倒を見なくてはいけない)

look for someone/something  

try to find it/them (~を探す)

I’m looking for a new dress to wear to the party.(パーティーで着る新しいドレスを探している)

look into something

investigate (調査する)

We’re looking into flight prices to Italy. (私たちはイタリア行きの航空券を調査中である)

Look out!  

be careful  (気を付ける)

Look out! That driver is texting and not paying attention.         (あぶない!あの運転手はメールに夢中でよそ見運転をしている)

look something up  

search for information(情報を調べる)

Let’s look up phrasal verbs on the internet.             (インターネットで句動詞について調べてみよう)

 

文の構造上、subject(主語)-object(目的語)-verb(動詞)で構成される文には句動詞がありません。例としては日本語とベトナム語です。ドイツ語、フランス語、イタリア語などのほとんどのヨーロッパの言語には句動詞があります。しかし、英語の句動詞とは異なることがしばしばです。

こちらのYoutubeでは最も使用される句動詞100を紹介しています。(話し手はスペイン系のアクセントがあります。)

https://www.youtube.com/watch?v=TIUwXYEtL_o)

こちらのリンクでは句動詞200のリストとその使い方を紹介しています。

https://www.englishclub.com/vocabulary/phrasal-verbs-list.htm

こちらのリンクでは自分の実力を試せる簡易テストが出来ます。

(https://quizlet.com/56981008/200-most-common-phrasal-verbs-flash-cards/).

 

非進行形受動動詞 - Non-Progressive Passive Verbs- 複雑な名前に対するシンプルな要素

 

なんだか難しいタイトルですが、要は過去分詞はBe動詞と併用することで形容詞として働きます。もちろんどの前置詞を使用すべきかを解くには時間がかかります。何度も言いますが、丸暗記ではなくとにかく繰り返し使って練習しましょう。それでは例文をみてみましょう。

 

  • He was discriminated against because of the color of his skin.

(彼は肌の色が原因で差別を受けた)

  • This yoga mat is made out of recycled plastic.

(このヨガマットはプラスティックをリサイクルして作られた)

  • I am opposed to people being able to buy as many guns as they want.

(私は人々がいくつも銃を購入出来ることに反対した)

  • She is separated from her husband. Hopefully they will get back together.

(彼女は旦那と別居中である。いずれまた一緒になれることを願う)

  • Okinawa is well known for its beautiful beaches. You will love snorkeling there.

(沖縄は美しい海で知られている。そこでのシュノーケリングは最高だろう)

 

こちらのリンクでは私が作った非進行形受動動詞+前置詞のリストを公開しています。

Quizletを使って練習してみよう https://quizlet.com/203376476/flashcards

(画像やフラッシュの提供をしてくれた Mr. Dingに感謝を込めて。)

他に、「形容詞+前置詞」と「動詞+前置詞」についても近々公開予定です。