STUDENT SNAPSHOT: SEONGHYEON KANG

に入学前と卒業時の英語レベルを教えてください。CELでの英語上達は、勉強、仕事、私生活等において、どう影響していると思いますか?

最初のレベルはIntermediate A(レベル3)で、卒業時にはAdvance A(レベル5)でした。将来アメリカの大学で修士号/博士号を取るのが目標で、CELでの勉強はその夢への第一歩に大きく役立ちました。

留学中最も辛かったこと、大変だったことは何ですか?カルチャーショックはありましたか?

最初は、買い物時など現地のアメリカ人に話しかけるのに苦労しました。カルチャーショックはダウンタウンには結構ホームレスが居ることです。韓国では路上生活をしている人たちは滅多にみかけないからです。

これから留学をしたいと思っている人へアドバイスはありますか?

アドバイスするとしたら「留学を考えているのなら、あれこれ考えずにぜひ挑戦してほしい!きっとポジティブなエナジーを与えてくれるはず!」です。

CELで学んで一番良かったと思うことは何ですか?

英語をただ学ぶだけでなく、先生や他国の学生との交流、もちろん良いことだけではなく、英語を使って様々な問題も解決していかなくてはいけないことなど、色々な視点があること、新たな価値観を持つことが出来て、人間的にも成長したと思います。

サンディエゴでのお気に入りの場所はありますか?サンディエゴの一番好きなところは何ですか?

正直言うと、サンディエゴの全てが好きです。でも一つ選ぶとしたら『シーポート・ビレッジ』です。友達と過ごしたたくさんの思い出があるからです。

CELをお勧めしますか?理由は?

もちろん「YES」です。スタッフや先生は優しいですし、何よりも自分の英語力の上達ぶりを実感しているからです。本当に成長したと思います。

韓国に帰国後は何をしますか?

まだ兵役に服していないので、まずはそれを終わらせます。そのあとは、たぶん、大学で専門分野を勉強し、いずれアメリカの大学で勉強したいと考えています。